時々薄毛が育ってくるがあるけど、ワキの毛は人よりも毛の量が増えすぎて困る

時々薄毛が育ってくるがあるけど、ワキの毛は人よりも毛の量が増えすぎて困るので何とかしておきたいです。シェイバーなどを使ってもすぐに薄くなるけど2-3日でボーボーになってしまうのがとても困っていると感じることが増えました。 “時々薄毛が育ってくるがあるけど、ワキの毛は人よりも毛の量が増えすぎて困る” 続きを読む

面倒くさい作業だけど減らしおきたいのが脇のムダ毛のお手入れ

面倒くさい作業だけど減らしおきたいのが脇のムダ毛のお手入れと思います

コロナの間は自宅にいる時間が多いからこそ、自宅でムダ毛のお手入れに重点を置いていた人もいるかもしれません。そこで露呈されたのが、。プロと素人の脱毛能力の違い “面倒くさい作業だけど減らしおきたいのが脇のムダ毛のお手入れ” 続きを読む

分娩後脱毛症で頭を抱える産婦人科先生も多い

分娩後脱毛症で頭を抱える産婦人科先生も多いということを聞いて驚きを隠せまsね

出産のプロでも避けて通れない薄毛のトラブルなんですね。出産は人生の一大イベント。

女性の中の体のバランスをかき乱すくらい、髪や頭皮に負担をかけてしまうものなんです。 “分娩後脱毛症で頭を抱える産婦人科先生も多い” 続きを読む

足を露出することに抵抗があるのは親からの遺伝で足の毛が濃いから

足を露出することに抵抗があるのは親からの遺伝で足の毛が濃いからにほかなりません。親も足の毛が

濃くて日中、1年かな長ズボンを履いて過ごしていました。こんなに気温が高いのになぜズボンと思っていましたが私も歯葉と同じ年代になってその苦悩が痛いほどわかります。 “足を露出することに抵抗があるのは親からの遺伝で足の毛が濃いから” 続きを読む

夫のほうれい線が目立ち始めた44歳の問題

夫のほうれい線が目立ち始めた44歳の問題解決するために肌活を本格化

することにしました。夫は昔から童顔だったので、ほうれい線がくっきり目立ちだすと

さらに、老け顔が強調されがちなのでとても困ってます。だからこそ、男も肌活が重要なんだとさいにんしきをしたわけです。 “夫のほうれい線が目立ち始めた44歳の問題” 続きを読む

顔のイボの悩み

私が悩んでいたのは顔のイボです。年とともに増えていき見た目がよくなく肌がボロボロになっていくイメージで非常に悩んでいました。すぐに除去することも難しく数年くらいかかりました。今ではキレイに除去し痕もあまり残っていません。 “顔のイボの悩み” 続きを読む

繰り返しできるニキビ

私が悩んでいたのは、主に繰り返しできてきてしまうニキビでした。思春期のホルモンが活性化する時期で、皮脂の分泌が多くなっていたのが主な原因だと思います。頬のあたり全体やおでこなどに赤く腫れたようなニキビから白くポコッとしたふくらみのニキビまで様々な種類のにきびが常に混在しているという状況でした。 “繰り返しできるニキビ” 続きを読む

オイリー肌

私が悩んでいたのは、ニキビが良くできてオイリーな肌質であることです。赤ニキビが頬やこめかみに多くできる肌質で、すぐにテカリが出てきます。ニキビに関して、できた赤ニキビはだんだん化膿して約4?5日で治るような感じでした。ただ、治っても何度も同じ場所にできてしまうので、根本からできないような肌質にしたい、この負のサイクルを止めたいと考えていました。 “オイリー肌” 続きを読む

肌の乾燥の悩み

私が悩んでいたのは、乾燥です。とにかく乾燥がひどく、夜に保湿の高いクリームを塗っても朝には肌が突っ張っていました。また日中も乾燥で口周りが白く粉吹き状態でメイクもボロボロ。化粧ノリがまったく夜ないことが悩みでした。。 “肌の乾燥の悩み” 続きを読む