毛穴の開きの改善方法

私が悩んでいたのは毛穴の開きです。中学生の頃からにきびと角栓が気になり始め、触ってはいけないと思っていても角栓を出してしまっているうちに、毛穴が開くようになってしまいました。30代になって皮膚が乾燥気味になり毛穴の開きも目立つようになってしまいました。 “私は実践したスキンケア方法は、クレンジングと美容液を変えました。オイルタイプのクレンジングを使っていましたが、乾燥しやすくなるためにバームタイプに変更しました。また、プチプラの美容液を使用していましたが、皮膚科で処方いただけるビタミンをたっぷり含んだ美容液に変えました。
友人の勧めもあって、美容皮膚科でフラクショナルレーザーを施行しました。” 私が基礎化粧品変更を実践してどうだったかというと、皮膚の乾燥が改善し皮脂が減ったように思います。また、それに伴って毛穴の開きも少し小さくなったと思います。今の時期はマスクで皮膚トラブルが起きやすいですが、スキンケアを変えてからは目立たトラブルはなくなりました。同時に行った美容皮膚科でのフラクショナルレーザーはダウンタイムが終了すると全体的に皮膚の色が明るくなったように思います。 “基礎化粧品の変更は、長期的にみて結果を出したい人におすすめです。自分の気に入ったホームケアは続きやすいですし、それが結果につながると満足感もあります。
フラクショナルレーザーをおすすめしたい人は、目に見えた効果が欲しい人におすすめです。ただ、人によってはダウンタイム中に顔が赤くなるため、連休がとれたりマスクで顔を隠せる人におすすめです。ダウンタイムが気になる接客業等の方にはおすすめできません。” 毛穴の開きを改善するのはとても難しいため、根気よくケアを続けることが必要だと思います。また、女性は生理の周期や季節によってスキントラブルが変わってくるので、自分にあったケアを見つけていってください。スキンケアと同時にお化粧の工夫も必要だと感じています。
ボッチャンのメンズスキンケアセットの口コミ評判ってどうなの?